所属選手・インストラクターについて

NEVER QUIT代表 安藤晃司
世界と勝負する最も日本で知られていない強豪

幼少期より柔道を学び2007年に和術慧舟會東京本部に入門。2008年にCAGE FORCEでプロデビュー。戦極G杯準優勝を経て、2011年 韓国の団体RODA FCに参戦し勝利、キャリアの早い段階から海外に活躍の場を移す。 2013年には、K-1でも活躍したジャダンバ・ナラントンガラグとのLEGEND FCライト級タイトルマッチを3R TKOで勝利し自身初のタイトル、第三代LEGEND FCライト級チャンピオンとなる。 2014年からは活躍の場を ONE Championshipに移し翌年には青木真也の持つONEライト級タイトルに挑戦。結果は惜しくもタイトル奪取は失敗に終わったが、日本人ライト級最 強決定戦と謳われた。 2016年、現在もONE Championshipに参戦中。 インストラクターとしても、理論的に丁寧な指導に定評があり、格闘技の他にも水泳、柔道のキッズ指導経験も豊富。全柔連公認指導員資格者。トレーニングの 知識も豊富。自身の減量法から様々な角度でダイエット理論も持っているトレーニングマニアな一面もある。見た目とは裏腹に努力家で親切丁寧な男。

安藤晃司

プロフィール

名前 安藤晃司
ニックネーム コマンダー
生年月日 1985年3月9日
獲得タイトル
第三代LEGEND FCライト級チャンピオン
ツイッター
ウィキペディア
SHERDOG 選手データ

所属選手 ISAO

小中高と柔道を学び、高校時代は岩手県高校総体73kg級で優勝。
2009年、プロ総合格闘家デビュー。
第15回ネオブラッド・トーナメント優勝、ライト級GP2011トーナメントを優勝し、2012年、ライト級キング・オブ・パンクラスタイトルマッチで大石幸史と対戦、判定勝ちを収め王座獲得に成功。
2015年、UFCと並ぶアメリカのメジャー総合格闘技団体 Bellatorと契約。 
ゴイチ・ヤマウチ、ジャスティン・ローレンスという Bellatorトップファイターと対戦し敗戦という結果に終わってしまったが、米国メジャーで存在をアピールした。
2017年、8月にフェザー級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチが決定していたがチャンピオン側の負傷欠場で元PXCチャンピオン カイル・アグオンとのノンタイトル戦へと変更された。この試合に惜しくもスプリットディシジョンで敗れ、タイトル挑戦権を失う。
2017年9月に所属する坂口道場一族からNEVER QUITに移籍、ここからの再起を誓う。
日本、海外の強豪選手を次々に撃破してきたそのアグレッシブで常にフィニッシュを狙うファイトスタイルからは想像もできないほど、穏やかで優しい人柄が特徴。

isao イサオ

プロフィール

名前 ISAO
生年月日 1988年10月28日
階級 フェザー級
獲得タイトル
第15回ネオブラッド・トーナメント優勝
パンクラス・ライト級GP優勝
第5代キング・オブ・パンクラシスト
ウィキペディア
SHERDOG 選手データ

柔術インストラクター 新村康行
“ランボー”の愛称で親しまれる、青春を格闘技に捧げた男

小学生の頃に柔道、高校時代にはボクシングを学びプロライセンスを取得。MMAファイターを目指し慧舟會に入門するが、寝技の魅力に気づき柔術家へと転向した。柔術では紫帯で2014年全日本ミドル級優勝、デラヒーバカップ優勝などし紫帯全日本ランキング1位となり頭角を現す。2015年も数々の大会で好成績を残し、2016年茶帯取得。これから茶帯での活躍が期待される、立ってよし寝てよしの柔術家。 インストラクターとしては、物腰柔らかく丁寧な指導が特徴。初心者にもわかりやすく優しくをモットーに指導する。

新村康行

プロフィール

名前 新村康行
生年月日 1989年4月19日
獲得タイトル
2016年 柔術茶帯取得
2015年 全日本オープンミドル級優勝(紫帯)
    東日本ミドル級&オープンクラス優勝(紫帯)
2014年 全日本ミドル級優勝(紫帯)
    デラヒーバカップ優勝(紫帯)
ニックネーム ランボー

所属選手 櫻井裕康

剣道歴17年、3歳から剣道を始め中高大にわたり剣道を学ぶ。その腕前は四段にも達する。しかし大学在籍時に格闘家への強い憧れから剣道の道を辞めMMAファイターとしての道を歩みだす。 非凡な運動センスでメキメキと力をつけ、満を持して臨んだ2016年パンクラスプロ昇格トーナメントでは、あと一歩のところでプロ昇格を逃す。その悔しさを胸により一層の練習で、プロ選手第一号に期待がかかる。NEVER QUIT のBaby Face!

キックボクシング

プロフィール

名前 櫻井裕康
生年月日 1993年12月3日
階級 ライト or フェザー級
戦績 アマチュアMMA 5戦3勝2敗
2016年パンクラス昇格トーナメント準優勝
SHERDOG 選手データ

所属選手 菊入正行

16歳からキックボクシングを始める。アマチュア戦歴は20戦にも及ぶ。2014年には第81回学生キックボクシング大会で学生王者に輝く。2015年にMMAへと転向。足繁くジムに通いMMAの鍛錬に励んでいる。MMAへの適応能力も高い。身長184㎝と、その恵 まれた体格で今後の活躍が期待されている、若干21歳の今時風男子!

キックボクシング

プロフィール

名前 菊入正行
生年月日 1995年6月30日
階級 ウェルター級
戦績
アマチュアキックボクシング 20戦14勝5敗1分
アマチュアMMA2戦1勝1敗
第81回学生キックボクシング大会 学生王者
SHERDOG 選手データ

所属選手 杉浦弘幸

柔道2段、柔術青帯を持つ。小柄な体格ながらデッドリフト160㎏をリフトするフィジカルの持ち主。柔道の力強さと柔術の柔らかさを備え持った寝技が武器。2016年から本格的にMMAを始め、現在は打撃の習得に勤しんでいる。今後のNEVER QUIT 軽量級を引っ張っていく存在の礼儀正しい好青年!

キックボクシング

プロフィール

名前 杉浦弘幸
生年月日 1991年1月19日
階級 ストローorフライ級
SHERDOG 選手データ

所属選手 野村優眞

6歳から柔道を始め、春日柔道クラブ、明治大学で柔道を学ぶ。柔道3段、全日本ジュニア柔道体重別選手権大会 55キロ級 5位の実力を持つ投げ技のスペシャリストで、すりあげ500回をニコヤカに汗1滴でこなす元消防士。ペットはうさぎ(なついていない)のアッシュちゃんとコーンスネーク(ヘビ)の故ルビーちゃん。
芸術家一家に生まれ、自身もデッサンが得意なグッドルッキングファッショニスタ。人畜無害の仮面を被りほほえみを絶やさぬ無口な彼だが、その仄暗い内には、眼光鋭くトグロを巻く凶暴なまでの激情を飼い慣らし、粛として泰然、確実に頂点を狙う。
カレーが大好き。

キックボクシング

プロフィール

名前 野村優眞
生年月日 1992年4月5日
階級 フェザー or バンタム級
戦績